キャットフード-レガリエ【公式】

>会員の方はこちら(マイページログイン)

目指したのは世界一の品質

試食会にて93.8%が満足!

※n=32 2018年12月実施 オネストフード株式会社調べ

こんな悩みありませんか?

POINT1

POINT2

  • レガリエでは、宮崎や熊本など九州地域を中心に鮮度の良い鶏肉を使用。
    良質なたんぱく質が豊富でくいつきも良い鶏肉はキャットフード原料の王道です。
  • コスト面で利用されることが少ない牛肉ですが、味も栄養も優れた優秀な食材の一つです。脂身が少なく良質な赤身肉の多いオーストラリア産またはアメリカ産の牛肉を贅沢に使用しています。
  • 製造工場近くの金沢港で水揚げされた旬の魚を使用。秋冬:タイ、タラ、ハマチ 春夏:サワラ、イワシ、アジなど、味わいに優れた良質な魚を贅沢に使用。鮮度の良い魚はくいつきの良さが違います。
  • スタミナ料理の代表格、レバニラでもおなじみの豚レバーは、ビタミンが豊富で、体に活力をもたらしてくれる優秀な食材です。安全で新鮮な国産レバーのみを使用しています。
  • アレルギーのリスクのある穀類の代わりに、良質な炭水化物源となる国産のさつまいもを使用。食物繊維が毎日のすっきりをサポートします。
  • さつまいもと同じく、穀類に代わる炭水化物源として使用。年間を通して安定した品質を保つことが出来るアメリカ産のじゃがいもを使用しています。
  • 人間のサプリメントにも使われるマグロオイルは、オメガ3を豊富に含んでおり、愛猫の健康的で美しい身体を保ちます。質の良い国産品のみを使用しています。
  • ビタミンCやポリフェノールなど嬉しい成分がたっぷり入ったクランベリーは身体のバランスをサポートします。品質の良いアメリカ産のみを使用しています。

科学的見地によって設計されたレガリエは、全ての原材料に意味があります。
原材料の配合理由一覧はこちら

POINT3

レガリエは主原料に生肉を使用。動物性原材料は68.2%になり、猫にとって最も重要なタンパク質を豊富に含んでいます。
さらに、穀物は一切使用せず、良質な芋類や豆類を使用することでグレインフリーのレシピを実現しました。

レガリエの特徴は科学的に検証された栄養バランス全体にあります。タンパク質量を上げる一方で、リスクにもなりえるミネラル類は適度に調整するなど、獣医師監修の元、綿密に計算された栄養設計を行っています。
レガリエは世界的な基準であるAAFCOの栄養基準をオールクリアしている総合栄養食です。

麻布大学獣医学部を卒業
在学中は国立保険医療科学院(旧国立公衆衛生院)のウイルス研究室でSRSV(小型球形ウイルス)の研究を行なう。

2010年に目黒区駒場にてキャフェリエペットクリニックを開業。皮膚科を得意とするためアレルギー治療の一環としての食事指導も多く、フードに対しての知識が豊富。

ワンちゃんもネコちゃんも、たとえ親子や兄弟、姉妹であっても10頭10色という考えの元、それぞれのタイプに合ったオーダーメイドの診療を心掛けている。

猫はもともと肉食の動物です。室内飼育が主流になった今でもそれは変わりません。それは必須アミノ酸である「アルギニン」と「タウリン」等の要求量は犬に比べて2倍程度あるにも関わらず、体内で生成できず全て食事の中から摂取する必要があるためです。これらのアミノ酸が豊富に含まれた肉類を主体にしたレガリエのレシピはキャットフードとして非常に魅力的です。

我々よりもずっと小さな体の猫たち。出来る限りいい物を食べさせて少しでも長生きしてもらいたいものです。そういった意味で、どこで獲れた肉や魚なのか明確に分かる事はとても大切です。また添加物がアレルギーにつながるケースもあるため、余計なものが入っていない、という事も重要なことだと考えます。

更に!鮮度を保つ750gサイズ

更に!鮮度を保つ750gサイズ

「なぜ人間向けには国産が良いとされるのに、キャットフードは海外産が主流なのだろう・・」

ナチュラル系食材通販会社にいた当社代表の佐藤が、
自身の愛猫のフードを探しているときにそんな疑問を持ったことから始まります。

調べてみると、品質の良いものを選ぼうとした際に
そもそも国産のものがほとんどなく、海外のものしか選択肢がないという状況でした。

しかし、海外産のものは、遠い日本に輸入するまでに多くの日数が
かかるために鮮度面とコスト面で、現地で買うよりも不利な条件になりがちです。

本来、食の分野では日本は世界をリードする存在であり、
「質の高い食材」「衛生面に優れた製造設備」の両方がそろっています。

そんな日本の強みを生かし、ペットフードにおいても日本ブランドから
世界をリードする商品を生み出したい。

そんな思いを込めて作り上げたのがこの「レガリエ」です。
目指したのは世界一の品質日本のペットフードの歴史はここから始まります。

鮮度の良い食材が集まる金沢港近くの立地
工場があるのは金沢港から車で10分ほどの場所。
金沢港より直送される魚をはじめ、全国から集まった食材は鮮度の良いうちにペットフードへと加工されます。

厳しい日本の基準をクリアした工場
日本でも厳しいことで有名なFAMICの基準をクリアした工場は、まさに世界に誇る日本の徹底した安全性を確保した環境です。更に、全商品の検品を行い商品は出荷されます。

栄養成分の詳細はこちら

商品

数量

お客様情報

お名前必須 姓   名 
フリガナ必須 セイ   メイ 
郵便番号必須
〒 
※ハイフンなしで入力
住所

都道府県名必須

市区町村名必須

番地・マンション名必須

部屋番号が記入されているかをご確認ください。記入がないとお届けできないことがあります。

電話番号必須 ※ハイフンなしで入力
メールアドレス必須
※メールアドレスの入力間違いが多くなっております。ご注意ください。
パスワード必須

購入履歴の確認などに使用します。半角英数字で4~10文字でお願いします。(記号不可)

性別任意
生年月日任意

※同じ住所へお届けする場合はチェック不要です。

個人情報のお取り扱いについて


希望しない場合はチェックを外してください。

ご購入前に利用規約を必ずお読み下さい。

LPのステップ