原材料の配合理由一覧-レガリエ【公式】

レガリエキャットフード

原材料の配合理由一覧

科学的見地によって設計されたレガリエは、全ての原材料に意味があります。
ぜひ、愛猫のための知識としてご一読下さい。


1.まずは注目成分などを含む原材料についてご説明します。

■マグロオイル(国産)
近年注目が高まっているEPA・DHAなどのオメガ3系脂肪酸の供給源となります。

■ごま油(国産)
若々しさを応援するごまの希少成分「セサミン」やビタミンEの供給源となります。

■りんご(国産)
活力を保つクエン酸やリンゴ酸の他、食物繊維の供給源となります。

■トマト(国産)
活力を保つリコピンやビタミンCの供給源となります。

■クランベリー(アメリカ産)
酸性の性質を持つクランベリーでphのバランスを整えます。またポリフェノールやビタミンCの供給源にもなります。日本ではほとんど栽培されない食材のため、世界的に信頼性の高いアメリカ産を選びました。

■海藻(ノルウェー産)
海の野菜ともいわれる海藻。A、K、B12、葉酸、C、クロム、マンガン、セレンなど、幅広いビタミン・ミネラルの供給源となります。安全性が極めて高い北欧産を選びました。

■フラクトオリゴ糖(国産)
善玉菌のバランスの良い栄養源となるフラクトオリゴ糖は、善玉菌を増やして腸内環境を健康に保つために配合しています。

■乳酸菌(国産)
善玉菌である乳酸菌は、腸内環境を健康に保つために配合しています。

■アミノ酸類(タウリン、メチオニン、リジン)
タウリンは人の栄養ドリンクにもよく配合される成分ですが、目、心臓、肝臓など、猫の体作りに欠かせない必須アミノ酸です。メチオニンは健康的な毛並みづくりに欠かせない必須アミノ酸です。リジンは筋肉を作るのに欠かせない必須アミノ酸です。これらはサプリメントなども売られているほど特に重要なアミノ酸類であるため、強化のために配合しています。


2.続いて、よくご質問をいただく原材料についてご説明します。

■ヤシ粉末(フィリピン産)
ココナッツの胚乳(白い身の部分)の粉末で、体を若々しく保つ中鎖脂肪酸の他、ビタミン、ミネラル、食物繊維の供給源となります。日本ではほとんど栽培されない食材のため、栽培の多い東南アジアでも品質よく信頼できるフィリピン産を選びました。

■豚油かす(国産)
豚の背脂や三枚肉を熱してラードを取り出した残りである豚油かすは、人向けには焼きそばの具などに使われる素材です。ラードが抜けているので、カロリーを抑えつつ、味わいを良くするとと共に、コラーゲンの補給源にもなります。

■アルファルファ(アメリカ産)
人向けにも注目される栄養豊富な野菜です。ビタミンA、B、C、K1、E、ナイアシン、葉酸、カルシウム、鉄、ナトリウム、カリウム、セレンなどの様々なビタミンミネラルの補給源となります。日本での栽培が少ないため、栽培量も多く信頼性も高いアメリカ産を選びました。

■乳清(国産)
乳清は乳から乳脂肪分や主要なたんぱく質などを除いた水溶液で、身近にはヨーグルトを静かに放置しておくと上部にたまる水分です。ビタミン・ミネラルに加えて、良質なアミノ酸の供給源となります。

■脱脂粉乳(国産)
牛乳の栄養をそのままに脂肪分を減らした脱脂粉乳は、ビタミンA、B、C、ナイアシン、葉酸、パントテン酸、カルシウム、リン、鉄、亜鉛など、様々なビタミン・ミネラルの供給源となります。


3.最後に、原料の中心となる原材料のご説明です。

■鶏肉(国産)
脂肪が少なくアミノ酸バランスの良い良質なたんぱく源となります。

■牛肉(オーストラリアまたはアメリカ産)
たんぱく源であることと共に鉄分や亜鉛などのミネラル源にもなります。脂肪が少なく良質なたんぱく源である赤身が多いオーストラリアまたはアメリカ産を選びました。

■金沢港の旬の魚(国産)
たんぱく源であることと共に、オメガ3系脂肪酸の供給源となります。

■豚レバー(国産)
ビタミンA群やB群、葉酸などのビタミン類と、鉄、亜鉛などのミネラル源となります。

■じゃがいも(アメリカ産)
炭水化物源であることと共に、カリウムや、ビタミンB1、ビタミンC、食物繊維の供給源となります。年間を通じて安定した品質が手に入るアメリカ産を選びました。

■さつまいも(国産)
炭水化物源であることと共に、カリウムや、ビタミンC、ビタミンE、食物繊維の供給源となります。

■ひよこ豆(アメリカ産)
ヘルシーなたんぱく源であると共に、ビタミンB群、葉酸などのビタミンとカリウムなどのミネラル類の供給源となります。日本ではほとんど栽培されない食材のため、世界的に安全性の高いアメリカ産を選びました。

■カツオとマグロの魚粉(国産)
骨まで食べられる魚粉は、魚由来のたんぱく源であると共に、カルシウムの供給源となります。

■ひまわり油(国産)
皮膚の健康を維持するのに欠かせない必須脂肪酸であるリノール酸(オメガ6)の供給源となります。

■鶏油(国産)
ひまわり油と同様、皮膚の健康を維持するのに欠かせない必須脂肪酸であるリノール酸(オメガ6)の供給源となります。

■カルシウム粉末(国産)
不足する分を補うカルシウムの供給源となります。

■ビタミン・ミネラル類
不足する分を補い、確実に総合栄養食としての基準を満たすように調整しています。


以上でご紹介は終了です。
ぜひ愛猫の健康のためにレガリエキャットフードをお試しいただければ幸いです。